関東地方も梅雨入り宣言が出され、本格的な雨のシーズンがやってまいりました。
宮の下の水田では田植えが始まり、あちらこちらで蛙の合唱が聞こえてきます。
またその近くの水路には蛍が幻想的な光を放っています。まさに初夏の到来を感じさせる風景であります。

後援会会員の皆様には益々ご健勝のこととご推察申し上げます。ご挨拶が大変に遅れましたが、四月の選挙の際には多くの皆様のあたたかいご支援、ご協力のお陰をもちまして立派な成績で当選させていただきました。本来ならばお一人、お一人を訪問して御礼を申し上げるべきでありますが、この書面にてどうかお許しをいただきたいと存じます。本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

4月23日に選挙管理委員長より当選証書をいただきまして、5月1日から羽村市議会議員としての活動が始まりました。

最初の活動は5月3日の護国神社春季例祭式典の出席でありました。護国神社の成り立ちや、戦争によって亡くなられた262名の御霊が祭られていることなど、普段何気なく通り過ぎていた場所でありましたが、改めて勉強させていただきました。その日は祝日でありましたが、すぐ横の羽村第一中学校校庭では生徒たちが部活に汗を流していました。境内には「平和の礎」という石碑が建立されております。多くの尊い犠牲の上に、今日の平和が築かれていることに改めて感謝の気持ちで参加させていただき、平和の大切さを再認識させられる忘れられない議員活動の一歩となりました。

また、5月18日の臨時議会におきまして、私は経済委員会の副委員長に就任させていただきました。そのほか西多摩衛生組合議会議員、羽村市多摩都市モノレール建設促進特別委員会委員、三多摩上下水及び道路建設促進協議会第1委員会(上水道)委員、そして羽村市土地開発公社評議員をお引き受けいたしました。会派は『新政会』に所属し、私を含めて4名の構成であります。

6月11日の本会議では二点、一般質問させていただきました。まだまだ先輩議員に教わることが多い毎日ですが、これからも初心を忘れることなく、「生まれ育った羽村のために」努力して参ります。
皆様のご健勝を祈念申し上げ、御礼のご挨拶とさせていただきます。

■5月

3日
8日
11日
12日
13日

18日

19日

20日
21〜23日
24日
26日


28日
29日

護国神社春季例祭
議員総会
羽村小作台小学校 PTA総会
羽村西小学校 PTA総会
宮地町内会 廃品回収
自民党羽村支部 定期総会
臨時議会
羽村第一中学校 PTA総会
羽村市体育協会 総会
西地区委員会 総会
羽村九町内自治会生活環境保全協議会 総会
一期議員研修会
羽村市商工会 総会
羽村西小学校 運動会
羽村市コミュニティフェスティバル
羽村市文化協会 総会
羽村土地開発公社 理事会
三多摩上下水及び道路建設促進協議会 総会


羽村堰下「牛枠」(うしわく)


一期生議員研修の様子。
3日間しっかり勉強しました。


ボランティア連絡協議会、
福祉文化祭にて

■6月

2日
8日
9日
12日
10日

11〜13日
14日

16日

22日
23日


24日
27日
29日
30日

羽村市ボランティア連絡協議会 福祉文化祭
羽村市防衛協会 総会
羽村市チャリティゴルフ大会
羽村第一中学校 体育大会
町内対抗バレーボール大会(連盟主催)
応援(堂々の優勝)
平成19年第3回羽村市議会定例会(本会議)
講演会「江戸しぐさを学んで粋な大人になろう」
福生JC
男女共同参画のまちづくり推進事業
並木市長市政報告会
自民党三議連 総会
西地区少年少女球技大会
圏央道八王子ジャンクション 開通式
ホタル鑑賞会 宮の下阿蘇公園付近
羽村市心身障害者スポーツレクリエーション つどい
一期議員施設見学会
本会議(最終日)
羽村東小学校50周年記念式典
羽村市総合体育大会 開会式
羽村市商協活性市


アサガオ、ほうずき市

1項目 「防災訓練に小、中学生の参加を」

(質問) 授業の中で防災に対しての教育はどう行なわれているか

(答)毎月1回の安全指導日、避難訓練を地震、火災等想定しながら安全指導や避難訓練を実施し、防災教育を行なっている。また「防災の日」や防災週間に引取訓練、下校訓練を実施している。東京都教育委員会発行の冊子をもとに学年別に指導している。その他理科で地震、台風などの気象災害、社会で地域防災の取組などを学んでいる。小学校では自然災害に対しての心構えと準備を行い、自分の身を守り適切に行動する力を養い、さらに中学校ではそれに加えて救援ボランティアの意識を育成に努めている。

(質問) 公開授業、授業参観の実施と併用して羽村市の総合防災訓練に参加させていく予定、あるいは指導ができないものであろうか

(答)公開授業や授業参観は校長が一年の計画をして実施するので本年度の予定はないが小中学生が地域の防災訓練に参加することは極めて重要であるので学校から児童・生徒、保護者に周知し啓発していきたい

2項目 「羽村市内の遊歩道の状況について」

(質問) 危険箇所の通行について
(1) 大正土手から羽村堰に向かう場合、必ず歩道のない奥多摩街道に一旦出て玉川兄弟下まで行くしかないが、この付近の道路の拡幅等の予定は
(2) 通称『丸山下』は立ち入り禁止になっているが、通行できるようにならないか

(答 1)この羽村堰第一水門から羽村橋の間は再三整備の必要性を訴えている。東京都も認識はしているが事業化するには沿線の権利者の理解が必要で羽村市の積極的な協力、議員の力添えが必要である
(答 2)羽村市でも散策ルートとして整備は考えているが、国土交通省は落石や崩落の危険を考え通行止めの措置をしている。毎年、対策を要請しているが国土交通省京浜河川事務所の「多摩川水系河川整備計画」に含まれていないので現状は難しい。しかし羽村市としても重ねて要請はしていきたい。

通称『丸山下』の危険通行止め付近

市長提出議案

(1) 羽村市議会議員及び羽村市長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条の一部を改正する条例 原案可決
(2) 羽村市乳幼児の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例 原案可決
(3) 羽村市国民健康保険条例の一部を改正する条例 原案可決
(4) 平成19年度羽村市一般会計補正予算 原案可決
(5) 平成19年度羽村市下水道事業会計補正予算 原案可決
(6) 平成19年度羽村市水道事業会計補正予算 原案可決
(7) 人権擁護委員候補者の推薦について 原案可決
(8) 羽村市義務教育就学児の医療費の助成に関する条例 委員会付託

今回、第1回目の後援会の通信を送付させていただきます。これからも議会定例会終了と同時に様々な議会の様子、また橋本ひろたか自身の議員活動の様子を解りやすくお伝えしていく予定でおります。父親が議員をさせていただいた時に発行した「わかば」には及びませんが、写真を駆使して見やすいお便りにいていくつもりです。どうかお読みいただきたいと存じます。なおご意見、ご要望がございましたら遠慮なくお申し出いただきたいと思います。

橋本ひろたか 連絡先
〒205-0017 東京都羽村市羽西2-10-23
TEL 042-554-2136 ファクス 042-555-5373

Copyright(C) 2009〜 Hashiomoto Hirotaka All rights reserved.