▼バックナンバー

はむらっ子通信 第10号

ご 挨 拶

お彼岸も過ぎ、宮の下の大正土手の斜面には彼岸花が一面に咲きほこっています。また、根がらみ前水田では黄金色の稲がたわわに実り、刈り取りの時を待っています。いずれも美しい郷土羽村の初秋の風景です。

9月の議会が終了しました。9月議会は「決算議会」とも言われ、通常の一般質問、各委員会のほかに、平成20年度の一般会計及び特別会計の決算状況を審査する特別委員会が開催され、3日間じっくりと内容を検討しました。その結果、議会最終日にそれぞれの分野の決算がすべて承認されました。

また、10月からは小中学生を対象とした都の医療費助成が拡充され、通院費の2割自己負担が一回の受診に付き「200円」に大幅軽減されます。

私の活動記録にもかなり載っていますが、今年は3月の羽村市長選挙に始まり、東京都議会議員選挙、衆議院議員選挙と立て続けに選挙が三回行われました。各選挙候補者の応援は私にとって初めての経験でありましたが、近隣の議員さん達と知り合う機会もあり、いい勉強をさせていただきました。しかし、その衆議院議員選挙の中で一つだけ首をかしげたくなる事がありました。それはテレビ等で放送された選挙速報の事です。「出口調査」なるものを各社が実施し、競って一刻も早い報道に固執した結果、8時の投票締切りと同時に当選確実の一報がテレビで放送されていました。開票率0%であっても、「当選確実」の摩訶不思議!!せめて開票開始時間と同時の報道をすべきと考えますが、皆様の感想はいかがでしょうか。選挙全般について、新聞、テレビをはじめ、マスコミ主導の報道に対し、漠然とした不安を感じたのは私だけでしょうか。

この結果、『友愛』を掲げて誕生した鳩山総理の手腕と、民主党の『マニュフェスト』に代表される「子ども手当」の支給、高速道路の無料化、八ツ場ダム建設の中止等々、しばらくは注目していきたいと思います。

新型インフルエンザにつきましては、引き続き増加傾向であり、冬を控えて不気味な兆候が続いています。ワクチン不足も懸念されるところですが、引き続き「うがい」や「手洗い」の励行は続けていきたいものです。 昼間と夜の寒暖差が激しい時節ですが、皆様には健やかにお過ごしください。

私の活動記録

■7月

1日
3日
4日


5日
6日
7日


8日
10日

11日

14日
15日

17日


18日
19日

21日
22日

23日

24日



25日
27日
30日
31日

林田武選対会議
都議会議員選挙公示、出陣式
あさがお、ほうずき市
都議選選挙活動 羽村市内
まつの木保育園縁日
都議選選挙活動 羽村市内
都議選選挙活動 羽村市内
西消連OB会発足式
議選選挙活動 羽村市内
林田都議 福生東口街頭演説会
林田都議と早朝羽村駅挨拶
林田都議と早朝小作駅挨拶
林田都議個人演説会 加美会館
林田都議 羽村駅街頭演説会
林田都議 福生駅街頭打上げ式
議会だより編集委員会
第五分団消防操法大会激励
宮地町内盆踊り練習 加美会館
国体羽村市準備委員会 設立総会
自民党青年部意見交換会
羽村市消防団歴代団長 墓参会
宮地納涼祭
宮地納涼祭片づけ
羽村市消防団 ポンプ操法大会
羽村市議会 議員運営委員会
新政会・市民クラブ政策研究会
井上信治選対総本部 選対会議
自民党羽村総支部 役員会
井上信治羽村市後援会発会式
羽村市議会 臨時議会
モノレール推進特別委員会
井上選対青年部会議
西多摩地区自衛隊協力団体連絡協議会 定期総会
はむら夏まつり 開会式
小中一貫教育説明会 ゆとろぎ
防災訓練市内説明会 市役所
元福生消防署職員との懇親会



はむら夏まつり












消防団ポンプ操法大会

■8月

1日

2日
5日

6日


7日
10日
11日
14日
15日

17日
18日
19日

20日
21日

22日
24日
25日

26日

27日

28日
29日
30日
31日

観蓮会 根がらみ前水田
阿蘇神社ラジオ体操(20日まで)
井上信治選挙対策事務所開き
井上選対 羽村市内遊説
自民党総支部、後援会合同会議
防衛協会 役員会、納涼会
井上選対 小作駅朝立ち
井上選対 美原地区後援会勧誘
井上選対 羽村駅朝立ち
井上選対 宮地地区後援会勧誘
井上信治25区総決起集会 福生
井上選対拡大会議 井上事務所
終戦記念日 靖国神社参拝
防災訓練打合せ 五分団車庫
井上選対 羽村市内遊説
衆議院選挙公示 街頭演説
井上選対 小作駅朝立ち
一般質問提出
井上信治羽村選対事務所開き
新政会市民クラブ打合せ
宮地町内会 班長会
井上選対 羽村駅朝立ち
羽村市議会 議員運営委員会
経済委員会と農業委員会懇談会
防災訓練 物資事前受け取り
新政会市民クラブ合同政策研究会
青葉会 懇親会
井上選対 小作駅朝立ち
羽老連ペタンク大会 富士見公園
経済委員会 行政視察先検討
井上選対打上げ式 河辺駅前
選挙結果対応 羽村選対事務所
羽村選対事務所 片付け


観 蓮 会









羽老連ペタンク大会

■9月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
8日

9日
11日
12日
15日
16日


17日

18日
19日
21日
24日


25日
26日


28日
29日
30日

羽村市議会定例会(一般質問)
     〃
     〃
羽村市議会定例会
玉川水神社 修拔式
羽村市総合防災訓練
厚生委員会(傍聴)
経済委員会
総務委員会(傍聴)
第五分団西多摩大会出場 激励
シルバーはむら ふれあい祭り
決算審査等特別委員会
決算審査等特別委員会
モノレール建設促進特別委員会
宮地町内会班長会 加美会館
決算審査等特別委員会
羽村市議会 議会運営委員会
宮地長寿会フィールドゴルフ
西多摩地区消防大会 青梅市
敬老のつどい ゆとろぎ
新政会市民クラブ 打合せ
議員研修会 都元副知事青山氏
防衛協会役員会 コミセン
議会だより編集委員会
羽村ふるさと祭り 小作駅東口
宮地長寿会 前期誕生会
林田武都議 選対解散式、懇親会
自民党羽村総支部 役員会
羽村まつの木保育園 理事会
羽村市議会定例会(最終日)
議員全員協議会
理事者、部長との懇親会


羽村市総合防災訓練






はむらふるさと祭り

一般質問と答弁

1項目 「市税ほか収納率の向上対策について」

(質問)平成20年度決算での収納率、未収入額とその所感は。

(答)平成20年度の市税全税目の収納率は95.7%、未収入額は4億5千47万円で前年度に比べ203万の減少となった。昨年度後半の急激な景気低迷の中でほぼ前年と同程度の収納率を維持できたことは、徴収努力を重ねた結果と考える

(質問)国民健康保険税の収納率は。

(答)68.2%で、未収入額は5億551万円である。滞納繰越処分については、市税、国保ともに収納率及び収納額は向上している。

(質問)今年4月から市税などについて導入したコンビニ収納の現在までの状況は。

(答)口座振替分を除き、本年7月末までの収納金額全体は2億2千744万であり、納税義務者等の約38%の方がコンビニ支払いを利用している。納税者等に対する利便性は大幅に向上したものと考える。

(質問)差押えと公売の状況と効果は。

(答)平成20年度の差押えは延べ497人件数で4,782件、公売による換価代金は約5,000万円である。

(質問)平成21年度の収納率の見通しは。

(答)大変厳しいものがあるが、各種の対策を講じて予算予定の収納率を達成し、予算額の確保を図っていく。

(質問)すべての滞納整理を専門に担当する部署の設置を考えたらいかがか。

(答)組織や業務効率など、さまざまな角度から研究していきたい。

※景気の悪化により市税の大幅な減収が見込まれます。税金の徴収能力が市財政に及ぼす影響は大きくなっています。税収の確実な確保と住民負担の公平性からも、適正な滞納政策を行う必要があります。その取り組みについて質問しました。

2項目 「美しく、清潔な街づくりについて」

(質問)登録されている飼い犬数の最近5年間の推移は。

(答)近年のペットブームを反映し、登録数は毎年増加傾向にある。平成20年度末で2,419頭である。

(質問)犬の飼い主に対してマナーをどう啓発、指導しているか。

(答)定期的に広報紙やHPにより呼びかけを行っている。問題が発生しやすい場所に居住の方には、注意や啓発を促すPRプレートの配布を行っている。

(質問)ごみ、空き缶ポイ捨てには販売業者の協力が不可欠であるがいかがか。

(答)市内では、販売店や自販機設置者により、空き缶等の回収箱が設置され、店頭にペットボトル等の回収ボックスも設置され、販売業者の自主的な回収が行われている。今後もポイ捨て防止対策について協力をお願いしていきたい。

(質問)犬の糞害、ポイ捨て防止に関する条例の設置を考えたらいかがか。

(答)最も重要なことは、モラルの向上である。市では「羽村市美しいまちづくり基本条例」を制定し、愛玩動物の飼育者の責務を規定し、飼い主の糞の適正処理を義務付けている。また、空き缶等のポイ捨ての禁止も規定しており、今後も個人のモラルの向上について、広報等により啓発を行っていく。

※近年、犬の糞の不始末、弁当の食べ残しや空き缶等のポイ捨てがあちこちで見受けられます。一部はかなり悪質なものがあります。広報やチラシ、立て看板等による啓発はもう限界ではないでしょうか。さらなる積極的な対策が必要と考え、以上のような質問をしました。
犬のフン禁止の看板 公園に捨てられたゴミ、Pボトル

加美緑地公園名称変更について

今まで小作台4丁目に所在していた「加美緑地公園」(14,392m2)は、このたび「小作緑地公園」に名称変更され、羽村市立公園条例の一部改正が議会で承認されました。

小作緑地公園(小作台小前) 小作緑地公園(鳩胸坂下)

玉川兄弟像付近の手洗い場ついて

東京都の各小学校の4年生は、社会科見学で羽村の取水堰を訪れています。その数は年間を通じてかなりの人数になると考えられます。しかし、弁当を持ってこの地を訪れる小学生に対して、トイレは完備されていますが、昼食時に手を洗う施設が残念ながらありません。地域にお住まいの後援会の方から子供たちの衛生面を心配する声があり、現地を訪れたところ、ちょうど小金井市の私立小学校の4年生が玉川兄弟像前に集合していました。先生にお聞きすると、おしぼりを持っている生徒以外はそのまま昼食をするとのことでした。少しの驚きと同時に、やはりこの場所に手洗い場は必要と強く感じました。さっそく林田都議会議員にお願いし、水道局長さんに申し入れを行いました。
実現に向け、更に働きかけていくつもりです。

羽村取水堰付近 小学生社会科見学の送迎バス





▲このページのトップへ  ▼橋本ひろたか トップへ