夏は来ぬ!!

梅雨も本番となり、列島各地で大雨や土砂災害のニュースが連日報道されています。それでも宮の下水田の稲はすくすくと育ち、今年もまた阿蘇公園の堀には保存会の皆様のご尽力により、ホタルが飛び交う季節となりました。

国会で消費税の増税法案が可決された結果、民主党内では増税反対派の小沢グループが離党し、新党構想が浮上しています。増税法案を巡り政党内で二つに意見が分かれ、皆で選出した野田首相が『心から、心から、心から・・・』と三回繰り返し団結を訴えたのも関わらず、かなりの反対者を出したことは既に政党の体を成していないということになります。造反者の離党は当然でありますが、解せないのは、造反しても依然として党内に残り、影響を行使しようとする元首相の行動です。この「ユウアイ」の教祖様こそ引退され、早くあのお母様の元に戻られたらいかがかでしょうか。

東京都の尖閣諸島寄附金は寄附者87,823人、総額12億9,768万円になったそうです。(6月29日現在)領土問題にこれほど多くの国民の関心が集まったことは、現在の中国に危機感を持っている証しであり、自分達の手で国を守りたいという意思の表れではないかと考えます。(実は私も寄附をしました)

『青春の焼きそば復活!』 5月23日の読売新聞多摩版にこんな記事が載っていました。私がかつて高校生の頃(40年以上も前ですが・・・)、立川駅北口「高島屋地下」の焼きそば、「寿美屋」のラーメン、それと清涼飲料水「チェリオ」は正に『青春の味』でした。今回、22年ぶりに復活するという『銀皿の焼きそば』を新聞記事で知った私は、立川グランドホテルで開催された三議連の会議終了後の昼食を断り、一目散に「高島屋」地下に向かいましたが、そこで目にしたものは私と同年代に近いおじさん、おばさんの長〜い行列で、地下の売り場から最後尾は1階階段上まで続いていました。最後尾のプラカードの方にお聞きすると2時間待ちとのこと、泣く泣く諦めて帰りました。
(トホホ、これならホテルの昼食のカレー食べとけばよかった(涙)!)

7月27日から夏のロンドン五輪大会が開催されます。節電に心掛けながらもテレビの前で日本人選手を応援しましょう。  ガンバレ ニッポン !!

■4月

1日

3日
6日
7日
8日
9日
10日
12日

16日
20日


21日

22日
23日
24日
26日
28日

阿蘇神社 旗立て
女川町災害廃棄物受入説明会
羽村一中特別支援学級開級式
松林小学校 入学式
阿蘇神社 宵宮祭
 〃   本祭り
羽村第一中学校 入学式
西多摩地区消防団連絡協議会
東京富士美術館(公明党同行)
宮地町内会役員会
三議連役員理事幹事合同会議
国体羽村市実行委員会総会
新政会市民クラブ 打合せ
宮地町内会 班長会
羽村市第五分団車輛披露目式
羽村市総合体育大会開会式
宮地交友会総会 加美会館
自民党羽村総支部 役員会
新政会市民クラブ 条例検討会
信金セミナー スィートプラム
ゆとろぎ協働事業報告会
羽村市防衛協会 会計書類審査


春祭り羽村駅前山車の競り合い





羽村市総合体育大会開会式選手宣誓

■5月

3日
6日
8日
9日

14日
15日
16日
18日
19日



20日
21日
23日
24日

25日
26日




27日

29日
29日
30日

31日

護国神社 春季例祭
福生市長選挙街頭演説会 福生駅
議員交流会 北杜市
  〃    〃
羽村市防衛協会 役員会
新政会市民クラブ 打合せ
議会運営委員会
羽村市小中学校管理職歓送迎会
羽村市チャリティゴルフ
羽村西小学校 運動会
羽村東小学校  〃
羽村栄小学校  〃
羽村小作台小学校 運動会
宮地町内会 資源回収、防災点検
羽村市防衛協会 監査
羽村市商工会 通常総会
6月議会 一般質問提出
三議連役員理事幹事合同会議
自民党羽村総支部 緊急三役会
武蔵野小学校 運動会
松林小学校   〃
羽村第一中学校 PTA総会
羽村市文化協会 定期総会
西地区委員会 総会
羽村市一斉美化運動(自宅付近)
瑞穂町議会報告会傍聴 石畑
新政会市民クラブ、公明党 会議
羽村まつの木保育園 理事会
議会運営委員会
自民党羽村総支部 役員会
新政会市民クラブ 政策研究会


北杜市サントリー天然水工場にて










羽村小作台小学校運動会

■6月

1日
2日

4日
6日

7日

8日


9日

10日

11日
12日

13日
14日
15日
16日
17日

18日
19日
21日



22日
23日

24日
26日

27日


29日

30日

基地対策委員会
福祉文化祭 羽村市福祉センター
羽村市立PTA連合会定期総会
羽村西小放課後子ども教室開室式
羽村市水防訓練打合せ 加美会館
羽村市防衛協会 役員会
羽村市議会定例会(初日)
小作台1丁目高層住宅予定地視察
羽村市議会定例会(橋本一般質問)
宮地町内会 班長会
井上信治青年部地区懇談会
並木恒延氏展覧会 明治大学
寛仁親王殿下悼み記帳 赤坂
地区委員会田植え 宮の下水田
並木市長市政報告会 ゆとろぎ
羽村市議会定例会(3日目)
羽村市議会定例会(4日目)
総務委員会 視察打合せ
東京都防衛協会定期総会 市ヶ谷
自民党羽村総支部 顧問挨拶廻り
高齢者レクリエーションのつどい
羽村市防衛協会 定期総会
羽村市水防訓練 宮の下グランド
羽村市神社総代会 総会
総務委員会(生涯学習基本条例他)
経済委員会(傍聴)
議会運営委員会
議会改革推進委員会
羽村市防衛協会 役員会
羽村市商業協同組合 理事会
羽村市私立保育園連合会 総会
青少対西地区委員会 球技大会
ほたる観察会 いこいの里
日の出町議会東議員母堂 通夜
羽村市議会定例会(最終日)
羽村市基地対策特別委員会
議員研修会 講演者 御厨貴氏
自民党羽村総支部 役員会
西多摩消防団元団長会 懇親会
ポイ捨て禁止条例キャンペーン
羽村市防衛協会 役員書類配布
自民党納涼大会通知 作成印刷


青少年対策委員会 田植え












羽村市水防訓練 宮の下グランド

1項目 「危機管理体制について」

(質問)Jアラート(全国瞬時警報システム)はどのような災害時に有効活用されるのか。

(答)緊急地震速報、津波警報、弾道ミサイル情報、気象警報等に関する情報など、その対応に時間的暇(いとま)のない事態が発生した場合、人工衛星により国が情報を送信し、地方自治体の防災行政無線等を自動起動し、緊急情報を直接かつ瞬時に国民に伝達するシステムである。市ではこれまで気象警報の発令時等に、このシステムを介して情報伝達を行っている。

(質問)今回、仮に北朝鮮のミサイルが発射された際、市のJアラートの運用態勢、市民への情報伝達計画、また国からの情報伝達体制はどうであったか。

(答)市には3月16日に、国から北朝鮮の情報が入り、それ以降、情報収集と職員配備を行ってきた。万一の際には迅速・確実に市民に伝達ができるよう職員体制整備とともに、数回のJアラートの導通試験を実施し、万全の態勢で臨んだ。

(質問)今後、このシステムをどのように市民に周知していくのか。

(答)これまでも広報やホームページで周知してきたが、今後は総合防災訓練で試験放送を実施するとともにテレビはむらを活用した紹介などにより、市民の理解が得られるよう、情報提供に努めていく。

東庁舎2階設置のJアラート本体 市役所屋上行政防災送信システム

2項目 「最近の子どもたちを取り巻く様々な課題について」

(1)小1プロブレムについて

(質問)小1プロブレム解消の対策として、就学前教育と小学校教育の円滑な接続を図るための取組は。

(答)教育委員会では、子ども家庭部と連携し、「羽村市幼稚園・保育園・小学校連携推進懇談会」を設置し、教員、保育士との交流や情報交換、それぞれの指導方法等の相互を図り、小学校への円滑な接続が図れるよう努めていく。

(2)通学路の安全対策について

(質問)過去に議会で取り上げられた車の通行量の多い危険な通学路の現況は。

(答)「羽村橋のケヤキ」から福生に向かって奥多摩街道を拡幅し、歩道設置を行い、新たな通学路として整備する方向で地権者、関係団体等との調整を行ってきた。その結果、東京都の工事概要がまとまり、東京都指定天然記念物の「羽村橋のケヤキ」への影響について最終調整が進んでいる。その調整の後、用地買収・工事に着手するということで、児童の安全確保が図られる予定である。

(3)子どもたちの体力低下について

(質問)最近の全国に体力調査のデータを把握しているか。

(答)教育委員会では子どもたちの体力低下を大きな教育課題として受け止めており、様々な取組を行っておいる。全国体力調査の結果についても把握している。

(質問)羽村市の子どもたちの数値は全国平均と比較してどうか。

(答)調査対象は小5と中2で、平成23年度のデータによると、小学生男子は全国平均をほぼ上回り、女子については実施した種目のうち、握力、長座体前屈、50m走、立ち幅跳びの種目について全国平均を上回っている。中学生については握力、ハンドボール投げの種目について男女とも全国平均を上回っている。

(質問)体力向上への現在と今後の取組は。

(答)市内全ての学校では、体力調査を実施し、状況把握をし、そのデータから自校の課題を踏まえ、児童・生徒の体力づくりに取り組んでいる。今後も体力調査と目標設定、課題解決のための取組を年間を通じての活動として定着させるほか、地域のスポーツ団体や家庭等とも連携しながら、体力向上に努めていく。

羽村橋のけやき付近 西地区委員会球技大会

ポイ捨て禁止等条例について

3月議会において可決されました、正式名「羽村市ポイ捨て及び飼い犬のふんの放置の禁止並びに路上喫煙の制限に関する条例」が7月1日より施行されました。
以前、私も一般質問をさせていただきましたがようやく実現の運びとなりました。

小作駅東口でのキャンペーンの様子⇒


跡地利用の課題を抱えた二例

(1)今年の2月に建設計画が浮上した小作台1丁目の高層住宅の建設計画に、近隣の住民の皆様から、6月議会に建設計画に反対に関する陳情が1249名の署名と共に提出され、経済委員会で審議されました。この建物は法には触れないということですが、長年住み続けてきた方々にとって150坪の土地に10階建て住宅の建設は、威圧感、風圧、日照等、様々な不安を生み出しています。建設取りやめではなく、せめて6階以下にしてほしいという切なる想いを、建設会社には是非理解をしていただきたいと思います。経済委員会では委員の総意として継続審査とし、さらに議会としてできることを模索していく所存です。

(2)神明台2丁目に所在する(株)日立国際電気が、平成25年8月をもって小平市の小金井工場へ移転・集約することが決まりました。5万1千m2の土地利用については売却予定であり、現在検討中ですが、市としては民間開発業者の企画提案のマンション等の高層住宅ではなく、ものづくり企業の誘致を第一にお願いしたい旨の意向を伝えました。

小作台1丁目の高層住宅建設予定地 移転が決定した(株)日立国際電気

ここに第21号の後援会の通信を送付させていただきます。
きびしい夏の暑さに向け、節電しながらも、熱中症には十分お気をつけ下さい。
ご意見、ご要望がございましたら遠慮なくお申し出下さい。

橋本ひろたか 連絡先
〒205-0017 東京都羽村市羽西2-10-23
TEL 042-554-2136 ファクス 042-555-5373

Copyright(C) 2009〜 Hashiomoto Hirotaka All rights reserved.