巨人・大鵬・・・

突然早まった桜前線の北上に日本列島はちょっぴり戸惑っているようです。しかし耳を澄ませば祭り囃子が春の風に乗って流れ、待ちに待った春の到来です。

三月議会が終わりました。この三月議会は別名「予算議会」とも言われ、来年度の予算を審査する大事な議会でもあります。平成25年度の一般予算は209億8千万円で前年度比11億円(5.5%)の増で、過去2番目の大きな予算です。その大きな要因は庁舎耐震改修等工事や24年度から進めている富士見霊園拡張等整備事業などの普通建設事業費の増加によるものです。これらの事業を進めていくために財政調整基金(貯金取崩し)や市債(借入金) を運用しています。私は新政会市民クラブを代表し、「行財政改革」が停滞することなく財政基盤を強化し、さらに市民福祉向上に努力されることを条件に、賛成の意見を述べました。

1月に昭和の偉大な横綱、大鵬幸喜さんが逝去されました。小学生の頃、祖父の影響で白黒テレビの大相撲を観て育った私は『巨人・大鵬・卵焼き』という流行語に反発し(生来のへそ曲がりと判官びいきです・・・)、ライバルの横綱柏戸関と、巨人戦の天覧試合で長嶋茂雄選手にサヨナラホームランを打たれ、マウンドを去る悲壮感漂う背番号11番、村山実投手の大ファンになりました。(あれから私はずっと阪神タイガースのファンです。)大鵬関、柏戸関、村山投手、私の中の昭和の良き時代のヒーローが少しずつ遠くなっていきます。

また今年もWBCの大会が開催され、今回、台湾戦での感動的な場面が紹介されました。それはある日本人の「球場で台湾の皆さんに東日本大震災の際の募金活動に感謝を伝えよう」との呼び掛けに、日本側スタンドから横断幕やプラカードが掲げられ、『感謝TAIWAN』、『3.11支援謝謝台湾』など、支援に感謝を伝え、それが本国に放映され台湾の人たちを感動させたということです。

未曾有の国難であった東日本大震災から丸2年が経過しました。大震災の記憶と共に、あの時に隣国の皆様からいただいたご支援も忘れてはならないと思います。(残念ながら今年の追悼式をボイコットした隣国もありましたが・・・。)

羽村西小学校と羽村第一中学校の卒業式にお招きをいただきました。偶然2校とも卒業生が厳粛な雰囲気の中で『ふるさと』を合唱してくれました。『ふるさと羽村』の将来を担う子供たちの明るい未来に幸多からんことを祈ります。

■1月

1日
5日
6日
9日
11日


12日

13日



14日

阿蘇神社 元旦祭
並木市長後援会「新春の集い」
議会だより作成(〜8日)
議会だより配布(〜10日)
だるま市出店手伝い 
新春経済講演会 ゆとろぎ
羽村市商工会賀詞交歓会
羽村市商協だるま市手伝い
自民党25支部 支部長会議
羽村市消防団出初式 一中校庭
 〃 第五分団出初式 加美会館
 〃 歴代団長、本部懇親会
 〃 消防はしもと会 新年会
どんど焼き 宮の下公園
羽村市成人式 ゆとろぎ

16日

17日
18日
20日

23日
24日
26日

27日
28日
30日
31日

総務委員会行政視察 太田市
自民党羽村総支部 決算監査
羽村市防衛協会 役員会
自民党羽村総支部 役員会 
交通安全推進委員会出動式
阿蘇神社防災班出初式
災害時相互応援協定締結式
羽村市防衛協会 賀詞交歓会
羽村市小学校書写展
宮地町内会餅つき大会
羽村市交通安全推進委員会新年会
自民党25支部青年部 新年会
羽村市商協 理事会
平成25年第1回議員全員協議会

羽村市 だるま市 宮地町内会もちつき大会

■2月

1日
2日

3日

4日
5日
6日

8日
9日
11日
12日

14日
15日

羽村市老人クラブ連合会福祉大会
林田都議第1回選対会議 福生市
自民党羽村総支部定期大会
節分祭 阿蘇神社
まつの木、まつぼっくり懇親会
新政会市民クラブ 予算勉強会
瑞穂斎場組合議会
平成25年度議会費予算説明
羽村市議会全員協議会
三議連役員理事幹事合同会議
中央大学シンポジウム
並木市長選対準備会
3月議会一般質問 提出
市議会議長会議員研修会 府中
新政会市民クラブ行政視察 知立
   〃         岡崎

17日
18日


19日
20日
21日
23日


24日

26日
27日
28日

宮地町内会 向山ハイキング
新政会市民クラブ、公明党打合せ
議会運営委員会
三議連通常総会、研修会 立川
新政会市民クラブ政策研究会
西多摩地域広域行政圏協議会
羽村市商協 定期総会
宮地交友会前期誕生会 加美会館
井上副大臣面談 25支部事務所
西多摩消防団長OB会 懇親会
羽村市にぎわい券発売日(自宅)
並木市長を励ます会 ゆとろぎ
羽村市議会定例会(1日目)
   〃    (橋本一般質問日)
   〃    (3日目)

阿蘇神社節分祭 羽村にぎわい券販売の様子(自宅)

■3月

1日
2日
3日
5日
6日
7日

8日

9日

10日
11日
12日
13日

14日
16日

18日

羽村市議会定例会(4日目)
林田都議第2回選対会議 福生市
第30回 羽村市駅伝大会開会式
新政会市民クラブ 補選対策会議
西口商店会定期総会 本町会館
自民党羽村市議員 企業訪問
自民党羽村総支部 役員会
一般会計等予算審査特別委員会
宮地町内会 班長会
小作台小ジュニアバンド発表会
阿蘇神社万灯会総会 すたいる
並木市長選挙事務所開き
一般会計等予算審査特別委員会
一般会計等予算審査特別委員会
議会運営委員会
羽村消費者の日 環境講演会
東京都防衛協会 理事評議委員会
まつの木保育園 卒園式
並木市長選対役員会
羽村市議会定例会(最終日)
議員、職員送別会 ゾナヴォーチ

19日
21日

22日

23日
24日


25日
26日
27日

29日
30日


31日

羽村第一中学校 卒業式
印南修太候補者と挨拶廻り
羽村市都市計画審議会
羽村西小学校 卒業式
印南修太選対会議 25支部事務所
宮地町内会 定期総会
並木市長必勝祈願祭 阿蘇神社
並木市長出陣式 選対事務所
印南修太候補出陣式 印南宅
後援会収支報告書提出 東京都
印南修太候補 市内遊説
   〃     〃
(社)松栄福祉会 理事会
印南修太候補 市内遊説
まつの木保育園 入園式
花と水のまつり開会式
印南修太候補 街頭演説会
宮地町内会4班 花見会
印南修太候補 当選報告会

第30回羽村市駅伝大会 羽村第一中学校卒業式と制作作品

1項目 「高齢者自動車免許証返納制度への支援について」

(質問)高齢者運転免許証返納についての羽村市の見解は。

(市長)運転免許証の自主返納制度は、高齢者などが、自身の運転に不安を感じたり、家族から交通事故の心配をされたりした場合、自主的に運転免許証を返納することができる制度で、高齢運転者による交通事故が増加していることを受け導入された制度である。返納にあたっては、まずは本人の自主的な判断が尊重されるべきと考えるが、高齢運転者が自ら加害者となる事故を未然に防ぐためにも関係機関と連携し制度の推進を図っていく。

(質問)返納しやすい環境づくりとしてはどのような支援が考えられるか。自動車に代わる交通機関の確保と、買い物に不便をきたすことへの対策は。

(市長)高齢者や運転免許証を持たない方の移動手段の確保として平成17年5月から「コミニティバスはむらん」を運行している。 利用者も増加し、利用状況調査でも利用者の約6割が65歳以上の高齢者であるとの結果が出ており、自家用車に代わる交通手段として重要な役割を担っている。 今後も利用者等の意見を聞きながら運行の充実と利用促進を図っていく。 また運転免許証を返納により買い物に不便をきたすのではないかという対策については、羽村市商工会で実施している買い物代行宅配サービスの「羽村e市場」などを活用していただくよう、その周知に努めていく。

もみじマーク コミュニティバスはむらん

2項目 「農産物の市内販路の拡充について」

(質問)羽村市農産物直売所の売上向上について
  (1) 売上減少の要因は何か
  (2) 端境期の品薄状況への対策について
  (3) 売上向上への取組みは

(市長)
 (1) 売上減少の要因は一昨年、昨年の夏の猛暑、直売所近くに安価で品数の多い販売店が出店したこと、東日本大震災に伴う放射性物質の拡散による風評被害などの原因が考えられる。
 (2) 東京都と市の補助金を活用し、ビニールハウスなどの生産施設の整備や農機具の購入の支援をした結果、34棟のハウスの新設、農機具の共同購入により生産の向上が図られ、安定的な生産・出荷が可能となってきた。
 (3) 売上向上には品数を増やすこと、生産力を向上させることが不可欠である。今後も必要な施設整備等への財政的支援に取り組んで行く。

(質問)学校給食における地元農産物の利用割合を上げるために行政が支援できることは何か。

(市長)学校給食では、大量の野菜等を一度に使用するため、供給可能な農家に限られるが、納入する野菜等の品種を複数の農業者が共同して作付けし、必要量の確保や野菜等の規格についての見直しや、納入価格で農業者と学校給食組合との協議を支援していく。

(質問)農業という産業を将来的なまちづくりや商工業を含む政策における観点から、どのように位置づけていくのか。

(市長)羽村市の農業は、農業後継者は増加しているが、農地の減少、農業従事者の高齢化など都市農業が抱える課題がある。市内農業の発展のために農業を魅力ある産業として確立していくことが重要である。平成25年度に新たな「農業振興計画」を策定する予定で、これに基づき農業者をはじめ農協、商工会、消費者市民にも農業や農地の保全に対する理解と協力が得られるよう、市として都市農業の振興、充実に努めていく。

羽村市農産物直売所 羽村瑞穂地区第二学校給食センター

羽村市議会議員が選出されました


印南修太さんの選挙活動を応援しました

3月31日に開催された羽村市議会議員補欠選挙により印南修太さんが初当選されました。印南さんは私たちの会派、新政会市民クラブの一員として共に活動していくことを約束してくれました。これにより私たちの会派は7人になります。印南修太さんはまだ41歳、故郷羽村の未来のために頑張っていただきたいと思います。


羽村市役所庁舎の耐震改修工事が始まります


現在の羽村市役所西庁舎

 工事の概要
 1. 耐震補強工事
 2. 防災拠点の整備工事
 3. 機能回復工事 
 4. 庁舎1階照明器具改修(LED化)工事

※羽村市役所庁舎耐震改修工事の工事期間は平成25年と平成26年の二カ年で実施されます。工事開始時期は今年の7月です。しばらくの間市民の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

ここに第24号の議会だよりを送付させていただきます。
6月議会から市議会本会議にTCNの生中継放送が試験的に導入されます。開かれた議会施策の一環としてどうかご覧ください。
はむらっ子通信や12月議会本会議は、インターネットでご覧いただけます。

ご意見、ご要望がございましたら遠慮なくお申し出下さい。

橋本ひろたか 連絡先
〒205-0017 東京都羽村市羽西2-10-23
TEL 042-554-2136 ファクス 042-555-5373

Copyright(C) 2009〜 Hashiomoto Hirotaka All rights reserved.