こびっと頑張るし!

各家の庭先に、ご先祖様を迎えた迎え火の燃えかすが小さく残っています。先 祖から受け継がれたこの慣習は初夏の羽村にまだ残る素晴らしい情景です。 今、NHKの朝の連続ドラマ『花子とアン』の中で、ヒロインが使う山梨県の方言が話題になっています。「こびっと」という方言の意味は「しっかり」「きちんと」、「真面目に」のほか、「しっかりしなさい」、「気を入れてやりなさい」等々の意味だそうです。果たして今年の『流行語大賞』に選ばれるでしょうか?

さて、ワールドカップも大詰めを迎え、この議会だよりがお手元に届く時には全ての結果が判明していることと思います。日本は善戦しましたが、やはり身体能力の勝るヨーロッパ勢や南米勢には残念ながら力の差を思い知らされました。しかし、試合後の日本サポーターのスタンドでのゴミ拾いや観戦マナーの良さが世界のメディアから称賛されました。試合には負けましたが、日本人としてこの行動を誇りに思います。「反日」で連携する隣国2国により植え付けられた日本人への偏見は、こういった誇らしい報道が海外に広められることで、それが間違いであるということが、世界の人々は気づいている筈です。

昨今、様々な議員の行動や言動が問題になっています。兵庫県議の号泣議員は政務活動費の説明が出来ずに辞職に追い込まれました。都議会の議場においては女性の議員の一般質問中に、他の男性議員から心ないセクハラ野次が浴びせられました。オリンピックを6年後に控え、東京都議会という日本を代表する地方議会の中で、まだこのような愚行が行なわれていることに呆れています。羽村市の今議会に、女性議員3名からの提案で「東京都議会でのセクシャルハラスメントに抗議する決議」を全員一致で採択し、都議会へ抗議をしました。

6月議会が終わりました。2月の大雪によりビニールハウスに大きな被害を被った農家の皆さんへの助成金支出の補正予算などが承認されました。

「平成25年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査」(小5、中2対象)の結果が発表され、なんと羽村市は23区を含めた東京都の中で体力合計点がトップになったそうです。全国的な数値から見たら東京は決して上位ではありませんが、羽村の子供たちがさらに身体を鍛え、心身ともに健全に育ってほしいと心から願っています。さて…、私も「こびっと」頑張ります!!

■4月

3日
5日
7日
8日

9日
10日

11日
12日
13日
15日
16日

議会だより編集委員会
宮地町内会4班 花見
小作台小学校 入学式
羽村第一中学校 入学式
議会だより作成編集
議会だより 印刷他
議会事務局新旧歓送迎会
議会だより 配布、発送
議会だより 配布
阿蘇(八雲)神社 宵宮祭
阿蘇(八雲)神社 本宮祭
新園舎検討見学会 羽村市内
FTCゴルフコンペ

17日

18日


19日

22日
26日
28日
30日

福生病院組合議会 打合せ
三議連役員理事幹事合同会議
健康診断 新町クリニック
議会だより編集委員会
自民党青年部「井上塾」
宮地交友会総会 加美会館
羽村市総合体育大会 開会式
東京都防衛協会 事務局長会議
ゆとろぎ協働事業運営市民の会
阿蘇神社参道の件 宮司宅来訪
まつぼっくり仮設園舎 引渡し
自民党羽村総支部 役員会

春祭り六社引き合わせ 羽村市総合体育大会開会式

■5月

3日
12日

13日
14日
15日
15日
16日
17日



18日

まつぼっくり保育園 引越手伝い
羽老連 グランドゴルフ大会
新政会 ビニールハウス対策
井上信治事務所 多摩川魚道の件
北杜市議会議員との交流会
北杜市小学校廃校施設見学
町内会長、羽用水組合長との懇談
羽村市福祉チャリティーゴルフ
羽村西小学校 運動会
羽村第一中学校 PTA総会
NPO羽村市体育協会 総会
青少年対策西地区委員会 総会
大多摩B級グルメ 青梅市役所

21日

22日
24日



25日

26日
27日
29日

31日

新政会市民クラブ 打合せ
羽村市商工会通常総会
羽村市土地開発公社 評議員会
小作台小学校 運動会
羽村東小学校  〃
武蔵野小学校  〃
文化協会 定期総会
市内美化運動地域道路清掃
6月議会一般質問 策定
6月議会一般質問 提出
(社)松栄福祉会 理事会、監査
自民党羽村総支部 役員会
新政会市民クラブ、公明党打合せ
羽村市農産物直売所 当番

大多摩B級グルメゆるキャラ勢揃い 北杜市議員交流会(小淵沢にて)

■6月

2日
3日

7日

8日
9日
10日
11日
12日

13日


14日

新政会市民クラブ政策研究会
まつぼっくり保育園本園舎 入札
民生児童委員協議会「活動PR」
羽村市環境フェスティバル
羽村市ボラ協会 福祉文化祭
青少年対策地区委員会 田植え
羽村市議会定例会(1日目)
羽村市議会定例会(橋本一般質問)
羽村市議会定例会(3日目)
羽村市議会定例会(4日目)
議員全員協議会
羽村市高齢者レクリエーション
議会だより編集委員会正副打合せ
支持者と意見交換
宮地町内会有志日帰り旅行 新潟
並木市長市政報告会

15日
17日
19日



20日
21日


22日
23日
25日

27日

28日

羽村市総合水防訓練 宮の下公園
まつぼっくり保育園園舎建設契約
会派意見調整会議
新政会市民クラブ陳情打合せ
経済委員会行政視察検討会
議会だより編集委員会正副打合せ
羽村市保育園園長会懇親会
青少年西地区委員会球技大会
まつぼっくり保育園新築近所挨拶
自民党富士見平地区昼食会
羽村市障害者スポレクのつどい
同期議員情報収集懇親会
羽村市議会定例会(最終日)
議員全員協議会
静岡県清水町議会視察対応
自民党羽村総支部 役員会
羽村市防衛協会 定期総会

青少年対策地区委員会田植え 障害者レクリエーションのつどい

1項目 「介護保険サービス事業への民間参入について」

高齢化社会を迎え、各種の介護保険サービス事業が提供されている。 民間企業による介護ビジネスが続々と参入がされる中、高齢者に合った居住環境や見守りサービスがされているかを羽村市と東京都との連携の下、指導・監督ができる体制が必要と考える。

(質問)

介護保険サービス事業に民間企業が参入することについて、またその課題をどのように考えるか。

(市長)

介護保険制度に移行したことで民間事業者が参入し、市場原理が働き、サービスの質の向上とて利用者が多様なサービスを選択することが可能となった。課題としてはハード、ソフト両面の質の確保が確実に図られていくことである。運営面での苦情等については市が事実確認を行い、事業者に改善を求め、状況によっては東京都と連携して指導の徹底を図っていく。

2項目 「雨水対策について」

地球温暖化を起因とする異常気象により、毎年のように日本各地から水害の被害が報告されている。市内においても増大する雨水流出量に対して急激な都市化や、浸透する緑地の減少等により水害の危険がある。雨水対策への取り組みを伺う。

(質問)

緊急の防御には「土のう」の活用が有効であるが、市の見解はいかがか。

(市長)

浸水被害の軽減に窮めて有効な手段である。台風接近などの際、浸水が予想される場所にあらかじめ配備する。市民から要請を受けた場合には速やかに提供するように努めていく。

(質問)

地域防災計画における浸水履歴のある地域への対策はどうなっているか。

(市長)

該当する地域は羽中4丁目付近である。那賀幹線の水上公園付近の開渠部のかさ上げや、雨水排水ポンプの増設などで豪雨時の雨水排水対策の強化を図ってきた。この地域の雨水は多摩川に排水しているが増水の影響を受けるため、堆積土砂やニセアカシアの除去等を定期的に実施するよう国土交通省や東京都水道局に要請している。また、奥多摩街道間坂交差点からの雨水流入を防ぐために、奥多摩街道の道路改修に合わせた雨水管の整備に向け、東京都と連携し、事業の進展を図っていく。

奥多摩街道間坂交差点付近 羽中4丁目那賀樋管付近

3項目 「音楽のあるまちづくりについて」

羽村市は音楽の盛んな街であり、今や音楽は市民の心の中に欠かせないものとなっている。音楽により、やすらぎやゆとりを共有できるまちづくりを進めていくことは大事なことである。「文化の名産品」としての音楽の重要性について問う。

(質問)

JR羽村駅との連携による「羽衣の堰」を発車メロディーに提案するが。

(市長)

JR東日本に確認したところ、流そうとする曲の認知度が高く、さわやかなイメージを連想させるもので、初期投資は申請者が負担することが条件である。認知度やイメージの観点から、「羽衣の堰」は現時点では難しいと考える。

(質問)

羽村市出身の音楽家やロックグループの活動への支援を考えているか。

(教育長)

市主催のイベントや、ゆとろぎのホール公演の中で羽村市出身の音楽家をゲストに呼ぶことなどで音楽家の紹介や地域文化の底上げに努めいく。今後もこのような機会を通じて様々なジャンルで活躍する音楽家を支援していく。

(質問)

文部省唱歌に親しみ、後世に歌い継ぐことは重要と考えるがいかがか。

(教育長)

長い間親しまれた唱歌や、それぞれの地方で伝承されているわらべ歌や民謡などを、学習学習の一つとして取り上げていくことは学習指導要領の中でも配慮することとされており、教育委員会としても、これらの伝承は重要と考える。

消防団出初式での一中吹奏楽部 西小金管バンド定期演奏会

☆羽村駅自由通路が広がります

☆「土のう」を提供します

羽村市とJRとの協議により、羽村駅自由通路が拡幅されます。一日の乗降客の増加でラッシュ時に幅が大変に狭く、危険な状況でしたが、キオスクの売店を移動させるなどして平成28年11月の完成を目指し、拡幅工事が行なわれます。 一般質問でも確認しましたが、羽村市では台風接近などの際、大雨による浸水被害が予想される地域の皆様から要請を受けた場合には、土のうを提供します。町内会や個人で必要とされる場合には遠慮なく建設課に問い合わせて下さい。
JR羽村駅自由通路付近 水防訓練で使用した土のう

ここに第29号の議会だよりを送付させていただきます。
羽村市議会本会議はTCNの生中継放送で見ることができます。開かれた議会施策の一環としてどうかご覧ください。6月議会本会議は、インターネット配信でご覧いただけます。

ご意見、ご要望がございましたら遠慮なくお申し出下さい。

橋本ひろたか 連絡先
〒205-0017 東京都羽村市羽西2-10-23
TEL 042-554-2136 ファクス 042-555-5373

Copyright(C) 2009〜 Hashiomoto Hirotaka All rights reserved.