嵐のあとで・・・

金木犀のほのかな香りに秋のにおいを感じます。各神社で開催された秋祭りも終わり、羽村にも本格的な秋を感じる季節となりました。しかし、せっかくの行楽、食欲、スポーツ、文化の秋も10月に入ってからは秋雨前線の冷たい長雨や、季節はずれの大型台風上陸に気が滅入ります。

突然の衆議院議員選挙が挙行され、日本中が選挙モードに切り替わり、小池都知事の率いる新党の立ち上げに注目が集まりました。今回も多くの話題に事欠かない注目すべき選挙となりましたが、結果はご承知の通りになりました。代表のその一言の重さ、「排除」失言?が大きく報道され、それが選挙結果に重大な影響を与えるということの怖さをあらためて思いました。

9月議会が終わりました。市長提出議案としてマイナンバーカードを利用したコンビニでの印鑑証明書等を交付可能にする条例などが可決されました。同時に平成28年度決算審査特別委員会が開催され、16人の委員(議員)により、3日間にわたり熱心な質疑応答が行なわれ、全てが承認されました。

北朝鮮の核開発や弾道ミサイルへの不安が高まっています。私も今回の一般質問で市長に問いましたが、日本にとって戦後最大の危機と言っても過言ではありません。恫喝を繰り返す北朝鮮に対しては日韓の連携が不可欠と思いますが、どうも隣国の動向が理解出来ません。日本大使館前の慰安婦像の設置に次いで、徴用工の像の設置の映像を見て、何とも腹立たしい気持ちになりました。政府間合意や国際ルールを守れない隣国との連携が出来るのか大きな疑問です。しかも来年2月には平昌冬季五輪が開催され、日本からの観戦客も多く訪れることでしょう。しかし、これらの像を目のあたりにして日本人は何を思うでしょうか。隣国の大統領閣下はホスト国の「おもてなし」をどうお考えなのか…、平昌冬季五輪への夢と期待は私の中ではしぼむばかりです。

陸上男子100メートルで桐生選手が日本人として初めて10秒の壁を破るなど、東京五輪での日本人選手に大きな期待がかかります。1,000日後の東京では世界中の人々を気持ちよく迎え入れる…、それが成熟した国家の「おもてなし」です。

風は止みました、小池都知事、さあ、これからが貴女の本当のお仕事ですよ!

■7月

1日


2日


3日
5日
6日
7日

8日

9日
13日
14日
15日

15日

流しそうめんを楽しむ会
田村利光候補市内遊説
  〃   打ち上げ式
灯篭流し加美地区役員会
田村利光候補選対事務所
 (当選)
第五分団操法大会激励
議会だより作成
議会改革推進委員会打合せ
議会運営委員会
議会改革推進委員会
まつぼっくり保育園縁日
小作駅七夕まつり
ポイ捨て禁止キャンペーン
青梅、羽村工業用水議会
二園保育園交流会 ゆとろぎ
羽村市少年少女球技大会
小作台西町内会 納涼会

16日


17日
18日
19日
21日


22日

23日
25日
26日
27日
29日
30日

宮地町内会 納涼夏祭り
羽村市消防団ポンプ操法大会
小作本町 盆踊り大会
灯篭流し実行委員会役員会
議会だより 作成
  〃   印刷
まつの木保育園 新園舎地鎮祭
羽村市議会 議会運営委員会
羽村市議会 臨時議会
議会改革推進委員会
羽村市消防団歴代団長 墓参
議会だより 市内配布
  〃     〃
自民党羽村総支部役員会
自民党三議連夏期研修会
自民党近隣議員懇親会
はむら夏まつり
  〃

小作駅東口七夕まつり はむら夏まつり 参場パレード

■8月

1日

2日
4日
5日

6日
18日
19日
20日

ラジオ体操、禊体操 阿蘇神社
        (20日まで)
自民党25区西多摩地区懇談会
羽村市灯篭流し 準備
観蓮会 根がらみ前水田
羽村市灯篭流し 宮ノ下グランド
  〃    後片付け
経済委員会 東京土建と懇談会
9月議会一般質問 作成
    〃
間坂第一町内会 納涼会

21日

23日


24日
27日
28日
29日
30日

自民党三議連都予算要望 都庁
正副議長、議運委員長、理事者会議
9月議会一般質問書 提出
歴代議員、理事者ОB会 懇談会
自民党合同会議 自民党本部
自民党美原地区懇談会すたいる
新政会、公明党 議会対策会議
羽村市議会 議会運営委員会
議会改革推進委員会
新政会政策研究会

観蓮会でお酒 根がらみ前水田 三議連来年度予算要望 都庁議会棟

■9月

2日
3日
5日
6日
7日

8日
9日

10日
11日
12日
12日
13日
14日
15日
18日
19日
20日

灯篭流し実行委員会 役員会
羽村市総合防災訓練 西小学校
玉川水神社 秋季例大祭
羽村市議会定例会(初目)
   〃    (2日目)
自民党井上塾 香蘭飯店
羽村市議会定例会(橋本一般質問)
シルバーはむらふれあい祭り
加美地区灯篭流し実行委員懇親会
阿蘇神社 草刈り
予算審査特別委員会(補正)
羽村市議会定例会(4日目)
はむら夏祭り実行委員会
特養神明園 新事業意見交換会
自民党羽村総支部 役員会
阿蘇神社 氏子総会
敬老の集い ゆとろぎ
決算審査特別委員会
   〃
第五分団操法激励 東小校庭

21日
22日

23日
23日
24日

25日

27日

29日


30日

決算審査特別委員会
羽老連ペタンク親善交流大会
経済委員会 羽村動物公園
はむらふるさと祭り
西多摩地区消防大会 日の出
松本神社秋季例大祭
自民党25区支部長幹事長会議
議会改革推進委員会
井上信治3連ポスター役員配布
自民党合同会議 自民党本部
自民党総支部、後援会合同役員会
羽村市議会 議会運営委員会
羽村市議会定例会(最終日)
羽村市灯篭流し実行委員会 崇禅寺
井上信治選対拡大会議
まつぼっくり保育園 運動会
羽村第一中学校 体育大会
宮地交友会 前期誕生会

羽村一中70周年式典 漆原先生講演 都議会議員選挙 田村候補応援演説

1項目「監査委員の充実について」

本年6月に総務大臣から地方自治法の一部を改正する法律の公布及び施行についての通知が送付されました。この中に監査制度の充実強化が明記され、監査基準に沿った監査等の実施や監査委員の権限の強化、監査体制の見直し等が挙げられています。羽村市に於いても今年度、国の交付税の不交付団体から交付団体に移行しました。このような厳しい財政状況の下、羽村市もこの通知に従い、今まで以上の監査制度の充実が肝要と考え、質問をしました。

(1)監査委員制度について

(質問)

監査委員の権限の強化、制度の見直し、独立性、専門性を高めることについて市はどう考えるか。

(市長)

監査基準策定の義務付けや勧告制度の創設などにより、権限の強化と合わせて監査委員の独立性、専門性が高められたものと認識している。

(2)監査委員事務局の充実について

(質問)

監査委員事務局職員が他の業務を兼務している自治体はいくつあるか。

(市長)

多摩地区26市では羽村市のみであるが、全国の自治体ではおよそ4割が他の業務を兼務している。

(質問)

監査委員事務局の独立性、専門性を高めるためにも兼務は避けるべきと考えるがいかがか。

(市長)

現在、事務局機能は果たされていると認識しているが、様々な行政需要に対応していくための市役所全体の組織・定員の見直しの中で検討していく。

(質問)

福祉健康部の中に社会福祉法人の指導検査部門があるが、監査委員事務局に統合し、更にその専門性を高めることは可能であるか。

(市長)

それぞれの設置目的が異なるために、組織を統合したとしても専門性の向上などの効果が必ずしも上がるとは言えないため、現在は考えていない。

監査事務局の入る分庁舎 監査事務局と選管を兼務する分庁舎内部

2項目「北朝鮮による弾道ミサイルへの危機対策について」

北朝鮮は国際社会の度重なる警告を無視し、弾道ミサイル発射を繰り返し、軍事的挑発を繰り返しています。最近ではそれが一段とエスカレートし、日本上空を通過させ太平洋に着弾させるなど、常軌を逸した北朝鮮指導者の恫喝とその行動は日本にとって戦後最大の危機と言えるのではないでしょうか。有事の際、羽村市は「羽村市国民保護計画」に基づき市民の生命、身体、財産を守る義務があります。改めて羽村市の対応について質問をしました。

(質問)

ミサイル発射から極めて短時間に着弾し、警報が間に合わないことが想定される。Jアラートに頼らない特別な訓練が必要と考えるが。

(市長)

現時点では国や東京都と連携し、避難行動を早く確実に開始するためにJアラートが最も有効なシステムであると考える。より有効な訓練を行うためには広域的な訓練実施が望ましいことから、現在東京都が調整を行っているところである。

(質問)

ミサイル着弾などの有事の際の取り組む課題は多いが、今後どのように市民の生命、身体、財産を守っていくのか。

(教育長)

エムネット等による情報収集、市の国民保護対策本部による避難誘導、指定された避難施設活用など、国民保護計画に基づき国、東京都、関係機関と連携していく。

3項目「介護予防事業に健康麻雀の導入を」

多くの高齢者の皆様が施設を利用して囲碁、将棋に熱中しています。頭を使い、指先を使うことにより認知症予防に大きな効果があると言われています。今回、これに加えて健康麻雀導入を提案しました。健康麻雀は「飲まない」「吸わない」「賭けない」とあくまで健康にこだわってそれを楽しむものであります。羽村市として高齢者の認知症予防の面からも、また健康づくり・生きがいづくり・友達づくりの面からもこの健康麻雀の導入に積極的に取り組んでみたらどうかという観点から質問をしました。

(質問)

高齢者からの麻雀の要望は届いているか。

(教育長)

コミュニティセンター、じゅらく苑、いこいの里などの各施設には要望は聞いていないが、平成28年度中に健康麻雀の団体の紹介の問合せが3件寄せられている。

(質問)

健康麻雀についての市の考えと今後の取り組みについて。

(教育長)

健康麻雀は頭を使い、指先を使い、仲間との交流を楽しみながら行うことから、高齢者の生きがいづくりや、認知症予防の効果が期待できるものとして、自治体で健康麻雀教室の開催等の取組みを行っている例もあると聞く。今後、地域における様々な生きがいづくり活動、介護予防活動を進めていくためにも、市民の通いの場づくりを進める中で調査研究を行っていく。

健康麻雀のイメージ図 将棋・囲碁の盛んな羽村市コミュニティセンター

コンビニでの各種証明書発行について。

9月議会で「羽村市印鑑条例の一部を改正する条例」が承認されたことを受け、11月1日から羽村市内のコンビニエンスストア30店舗(多機能端末設置店舗に限る)でマイナンバーカードを利用した印鑑証明書、住民票、戸籍証明書、非課税証明書等の各種証明書の発行が出来るようになります。
☆利用時間  午前6時30分〜午後11時


イメージ図

橋本ひろたか 連絡先
〒205-0017 東京都羽村市羽西2-10-23
TEL 042-554-2136 ファクス 042-555-5373

Copyright(C) 2009〜 Hashiomoto Hirotaka All rights reserved.