戌(いぬ)年によせて

明けましておめでとうございます。庭に張った薄氷に今年の冬の厳しさを感じる一方で、陽だまりでは水仙が開花し、かすかに春の気配も感じられます。

昨年一年を表す漢字一文字が発表されましたが、何故か「北」でした。言うまでもなく世界の平和を脅かす北朝鮮の暴挙がその大きな要因と思われますが、まさか「北」が選ばれるとは…、何とも暗い気持ちになります。(有馬記念でのキタサンブラックのラストランは素晴らしかったですが…)

「北」の指導者は核やミサイルで今年も日本の安全を脅かすのでしょうか。同時に拉致被害者の家族の皆様の高齢化には心が痛みます。残酷な時間は過ぎるばかり、改めて怒りがこみ上げてきます。最近、極寒の日本海に多くの北朝鮮の木造船が漂着し沿岸の漁民や住民に不安が広がっています。四方を海で囲まれた日本に突き付けられた新たな課題でありますが、関係当局の水際の防御、警備の強化を強く望むものです。

一方「南」の韓国では平昌冬季オリンピックのカウントダウンが始まっています。スピードスケート、ジャンプ、フィギュアスケート…等、日本人選手の活躍に期待が高まります。これを機に日韓両国の親睦、理解が深まるといいのですが、最近の韓国大統領の言動や行動は理解できないことばかりです。

天皇、皇后両陛下が退位される日が来年の4月30日と正式に決定し、併せて新しい元号が始まります。ご高齢の両陛下にはゆっくりとお休みいただきたいと思う反面、これまでと同様に自然災害等の有事の際には被災者に寄り添い、あの笑顔で国民に元気と希望を与えていただきたいと思います。 

天皇陛下もお好きな大相撲の初場所が始まります。一連の暴力問題が大きな話題となりましたが、相撲は日本の国技であり文化です。これを巡り「にわか評論家」が様々な意見を述べていますが、一刻も早い収束を望むものです。

元日に阿蘇神社で「一月一日」を合唱しました。今年は戌(いぬ)年です。『戌』は『良犬』のことを指し、12支の中で最も誠実であると言われています。犬は人への恩義は決して忘れず、自分から裏切ることはありません。彼らは私達が忘れかけている大事なものを教えてくれます。   

本年『戌年』が穏やかな年になりますよう心からお祈りいたします。

■10月

1日
2日
3日
4日
5日
6日

7日

8日

9日
10日

12日


14日

15日
16日

阿蘇神社 秋季例大祭
 〃   片付け
経済委員会視察 東川町
   〃    旭川市
   〃    札幌市
羽村市文化祭開会式
自民党総支部、後援会合同会議
イルミネーション点灯式
宗禅寺薬師講
羽村市民体育祭
宮地町内会 体育祭慰労会
井上信治候補総決起大会
  〃必勝祈願祭 住吉神社
  〃  出陣式 昭島駅
井上候補 羽村駅街頭演説会
  〃    羽村市内遊説
  〃    拡大選対会議
井上信治後援会々長会議
証紙付ポスター 地区配布
ふれあい福祉まつり
松栄福祉会 法人監査

17日
18日

19日

21日


22日

23日
24日
25日
26日

27日

28日
29日
31日

井上候補 各種団体決起大会
羽村市商工会工業部会交流会
井上信治候補 拡大選対会議
青梅、羽村地区工業用水議会
井上候補個人演説会 富士見
まつの木保育園 運動会
羽村中学校昭和43年度 同窓会
井上信治候補打上式 河辺駅
衆議院議員選挙
井上信治候補 当選!!
自民党羽村総支部役員会
東京都道路整備事業推進大会
FTC(会長)ゴルフ大会
羽村市議会普通救命講習会
議会だより編集
議会改革推進委員会
西多摩地区議長会研修会 瑞穂
議会だより編集
加美地区4町内球技大会
松栄福祉会 理事会

井上信治各種団体総決起大会 羽村市議会普通救命講習会

■11月

1日
4日
5日
8日
9日
10日
11日
14日
15日
16日
17日
18日

羽村市自治功労者等表彰式典
羽村市産業祭 商協手伝い
  〃
全国都市問題会議 那覇市
   〃
   〃
青少年健全育成の集い 
自民党支部研修旅行 茨城
全国議長会研究フォーラム
   〃     姫路市
青梅、羽村工業用水道企業団議会
羽村市社会福祉協議会福祉大会
美原町内会 文化祭

19日
20日
21日


22日
24日

25日
27日
28日
30日

長女結婚式 横浜
12月議会 一般質問作成
12月議会一般質問提出
正副議長・議運委員長・理事者会議
新政会説明会 建設部
議員全員協議会
新政会・公明党陳情書打ち合わせ
二市一町保守系議員交流会 ちんか
はむら保育展 ゆとろぎ
羽村市議会 議会運営委員会
新政会政策研究会
議員研修会「地方公会計制度」
経済委員会市民インタビュー

青少年健全育成の集い地区委員会模擬店 はむら保育展 INゆとろぎ

■12月

1日
2日




4日
5日
6日

7日
7日
8日
9日
10日
11日
12日


13日

議会改革推進委員会
まつの木保育園 餅つき
特別支援学級作品展
「女と男ともに織りなすフォーラム」
羽村市体育協会 忘年会
まつの木保育園 忘年会
羽村市役所 打ち合わせ
羽村市議会定例会(初目)
羽村市議会定例会(橋本一般質問)
羽村市商協忘年会 玉川苑
羽村市議会定例会(3日目)
松栄福祉会 理事会忘年会
羽村市議会定例会(4日目)
自民党都連定期大会 永田町本部
小作台西町内会 餅つき大会
自民党羽村総支部忘年会
予算審査特別委員会(補正)
新政会説明会 都市整備部
ふるさと祭り反省会
議員全員協議会

13日

14日


15日

16日
17日

18日
18日
19日
20日
21日

22日
23日
27日

経済委員会 陳情書審議
三保連懇談会 幸楽園
自民党広報原稿作成
ぎかいの扉原稿作成
加美地区灯篭流し 忘年会
議会だより作成
広報打ち合わせ アサヒ印刷
子育てカフェ 打ち合わせ
宮地町内会健康ウォーキング
自民党羽村総支部青年部 忘年会
広報打ち合わせ アサヒ印刷
羽村市議会運営委員会
広報最終打ち合わせ アサヒ印刷
羽村市議会定例会(最終目)
議会だより作成
年末防犯パトロール出発式 小作駅
新政会・西多摩建設事務所交換会
議会だより作成
自民党羽村総支部 広報他配布

年末防犯パトロール出発式 小作駅 自民党青年部後援会合同 井上塾

1項目「多摩川の氾濫に備えた水害対策について」

本年10月に日本列島を直撃した二つの台風により、阿蘇神社下に位置する羽用水路、通称「くるま堀」は現在、上流での水路決壊により田んぼに水の流れない状況が続いています。また以前から羽加美4丁目水田付近の居住者は大正土手未整備箇所決壊による越水の不安を常に抱えています。近年の局地的集中豪雨や想定外の降水量を想定した時、羽用水路修繕と大正土手未整備箇所整備は喫緊の課題と考え、質問をしました。

(質問)

羽用水路の現在の状況と今後の修繕工事の予定は。

(市長)

阿蘇神社上流の羽用水路への取入口の一部で石垣や土砂の盛土が決壊している。 現在、羽用水組合と国交省京浜河川事務所との間で、これからの渇水期に復旧修繕ができるよう、修繕の内容や時期等の協議を進めているところである。市としても羽用水組合が行う水路の復旧修繕を支援していく考えである。

(質問)

羽用水路の大規模修繕工事と大正土手未整備箇所の整備を同時に行うことが一番効果的であると思われるが市はどう考えるか。

(市長)

大正土手未整備箇所は現在国交省において河川整備に向けた現地調査の段階であり、今後の境界確定等に時間を要することが予想されることから、まずは羽用水路の原状回復を先行して支援等を行っていく。課題として河川区域内の管理問題、権利関係、環境保全や水防対策があり、整備にはこれらの課題をそれぞれの所管で解決していくことが必要である。市として積極的に情報交換を行いながら関係者間の連携が図られるよう働きかけていく。

現在の阿蘇神社下の羽用水路の状況 羽用水路内ほたるの養殖地付近

2項目「羽村市動物公園のPRの推進について」

羽村市の魅力発信という観点から考えても、根がらみ前水田のチューリップや羽村堰の桜が春限定の観光資源であるのに対し、羽村市動物公園は一年を通して楽しむことのできる施設です。外柵や入場門付近の大規模な改修が始まりますが、これを機に羽村市動物公園の良さをもっと市内外にPRすべきと考え質問をしました。

(質問)

羽村動物公園にスポンサー制度の導入の検討、民間企業や一般個人の協賛を得て動物公園基金(仮称)を設立したらどうか。

(市長)

健全な施設運営や施設改修費の補てんなどの目的のほか、提供者が動物公園に愛着を持っていただくための施策の1つであると考えている。このほかにふるさと納税の活用やクラウドファンディングなどについても有効な手段であるので調査研究を進めていく。

(質問)

羽村市の観光資源として、また羽村市の魅力発信をしていくうえで羽村動物公園をどう捉えているのか。

(市長)

園内を学校の通学路として指定していること、親子で遊べる広い芝生広場、小動物と触れ合える展示スペースなど、他の自治体にはない公園機能と動物園機能を合わせ持つ羽村市独自の魅力ある地域資源である。今後さらに充実させ、動物公園内で行われる様々なイベントやニュースなどを市内外に効果的に情報発信し、羽村市の魅力発信につなげていく。

3項目「ドローン(小型無人機)の活用について」

近年、各自治体で様々な分野においてドローンの活用や実証実験など、災害時はもとより、地方再生に繋がる取組みとして多くの分野において活用されています。羽村市においてもドローンを活用して産業、観光の分野での新しい試みの調査研究を進めてはとの質問です。

(質問)

近隣自治体での取り組み状況は。

(市長)

あきる野市、奥多摩町、檜原村では国の特区制度を活用し、土砂災害計画区域等で災害時の住民の安否確認方法や復旧対策検証などの実証実験が実施されている。

(質問)

羽村市の魅力発信のためにドローンを積極的に活用してはどうか。

(市長)

現在のところドローンの活用の計画はないが、産業祭での空中映像、羽村市公式動画チャンネルでも同様の映像を配信し、市の魅力発信に努めている。ドローンの実用化により生活の質の向上につながることが期待される一方、様々な課題もある。災害時における市民の安否や被害状況の確認などの行政機関相互の広域的な連携も見据え、ドローンの将来性、有効性について研究していく。

ドローンのイメージ図 改修工事が進む羽村市動物公園

イオンタウン(株)の動向について

昨年12月、イオンタウン(株)所有17,674坪の内、約59%にあたる10,422坪がニプロ(株)に売却されました。ニプロ(株)は大阪市に本社があり、資本金843億円、売上高は17/3月期3,597億円の超優良企業です。 事業内容は医療機器、医薬品、医療用硝子製品の製造販売です。羽村に工場と研究所を建設し、併せて東京での営業拠点と兼ねる予定とのことです。これは羽村市にとって大きな朗報と言えます。
なお、イオンタウン(株)は店舗規模を縮小し営業することとなります。


川崎街道から建設予定地を望む

橋本ひろたか 連絡先
〒205-0017 東京都羽村市羽西2-10-23
TEL 042-554-2136 ファクス 042-555-5373

Copyright(C) 2009〜 Hashiomoto Hirotaka All rights reserved.