手のひら返し!

根がらみ前水田では青い稲が風にそよぎ、カルガモたちが雑草の清掃係の役割を担ってくれています。しかしその一方、西日本では経験したことのない平成の未曾有の豪雨で河川の氾濫、土砂災害が発生しています。多くの犠牲になられた皆様、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

6月議会が終わりました。今議会で私は二つの一般質問をしました。いつものことですが、一般質問通告は議会開催日初日2週間前に提出というルールがあります。この一般質問を提出することが実は一番苦心するところで、いつも「産みの苦しみ」の作業になります。市民の皆様の声を届けることはもちろんのことですが、最近ではインターネット等での情報収集もぐっと容易になりました。

しかしながら羽村市民の福利向上に役立つ情報を得、それを一般質問につなげていくことが肝要と考えます。

子どもの頃から日曜日の夕方 5 時 30 分放映の「笑点」は大好きな番組のひとつでした。当時は歌丸さんと小円遊さんの掛け合い、最近では歌丸さんと円楽さん、いつも罵り合いながらも相手を気遣う様子が見て取れました。また昭和の名人が一人去りました。悲しいですが師匠の冥福をお祈りします。

サッカーWカップ、日本は幸先の良いスタートを切り、初戦コロンビア戦に誰もが勝ち点3を上げる予想はしていませんでした。サッカー解説者もマスコミも同様でした。しかし好結果が出ると手のひらを返したように褒めたたえています。最後まで大健闘した日本人選手に拍手を送りたいと思います。

世界が注目する中、米朝の首脳会談が開催されました。両首脳の朝鮮半島の非核化の約束に、これもまさかの手のひら返しがないように願うものです。

幼児を取り巻く悲しい事件が続きます。両親に命乞いの手紙を書きながら無念にも亡くなっていったあの女の子のニュースを見て胸が痛くなりました。助けるチャンスがあった中で、担当者が本人を確認出来なかったことが残念でたまりません。子どもは親を選べません、親権という権利義務を再考し、子どもの命を第一と考え、もっと他人が踏み込めるような取組みや法律を早急に構築すべきです。今、この瞬間にもきっとどこかで助けを待つ子どもがいるのですから...。

■4月

2日
3日
5日
6日

7日

8日

9日
10日

11日
13日

万灯花引取 シルバーセンター
宮地第4班 花見(自宅)
打合せ 立川ダイワ興産
羽村西小学校 入学式
経済委員会 区画整理勉強会
万灯会 万灯組み立て
阿蘇神社 宵宮祭
松本神社 春季例祭式典
阿蘇神社   〃
羽村第一中学校 入学式
西消連理事懇親会 ルピア
福消連懇親会 ディーバ
議会だより 印刷
まつの木、まつぼっくり歓迎会
議会だより市内配布

14日
16日
17日

18日
21日
23日


25日

27日
28日

西消連ОB会懇親会 奥多摩
議会運営委員会
三議連役員・理事・幹事合同会議
羽村私立保育園歓送迎会 昭島
FTCゴルフ会 上里ゴルフ
宮地交友会 定期総会
議会改革推進委員会
議員全員協議会
井上信治事務所 退職職員挨拶
井上信治後援会 幹部打合せ
灯篭流し加美地区新年会 川波
議会運営委員会
羽村西小学校 PTA総会

六社山車の引合せ 羽村駅西口 近所の皆さんとの花見(自宅)

■5月

3日
4日

5日
8日
9日
12日
12日
17日
18日
19日

護国神社 春季例祭
高校クラス会 立川
伊吹カップFベースボール大会
消防団ОB会 スタイル
新政会 財政説明会
羽村市民福祉チャリティゴルフ
西地区委員会 定期総会
羽村一中PTA総会
自民党羽村総支部役員会
議員全員協議会
羽村西小、東小、小作台小運動会
ゆとろぎ協働市民の会事業報告会
羽村市体育協会通常総会
羽村灯篭流し実行委員会

20日
21日

22日

24日

25日
26日

27日
28日
30日
31日

6月一般質問作成
社会福祉法人松栄福祉会理事会
一般質問提出
正副議長議運委員長理事者会議
羽村市商工会通常総会
議員全員協議会
新政会、公明党陳情打合せ
一峰院峰友会ゴルフ
富士見、栄、松林、武蔵野小運動会
羽村市文化協会 定期総会
自民党25区女性部新緑の集い
議会運営委員会
新政会政策研究会
羽村市商協 役員会

武蔵野小学校 運動会 護国神社 春季例祭

■6月

2日
4日
5日
6日
7日
8日

9日
10日
11日
12日
13日
14日

16日


17日

羽村市環境フェスティバル
まつの木保育園竣工式リハ
羽村灯篭流し実行委員会
羽村市役所 打合せ
羽村市議会定例会(橋本一般質問)
   〃    (2日目)
あかりちゃん実行委員会
まつの木保育園 新園舎竣工式
福祉文化祭
羽村市神社総代会総会 五ノ神会館
羽村市議会定例会(3日目)
   〃    (4日目)
羽村市高齢者レクリエーション
予算審査特別委員会(補正)
議会運営委員会
羽村西小学校学校公開
あかりちゃんの通学路 手伝い
並木市長市政報告会
羽村市第九消防方面合同水防訓練

17日
18日
19日
20日
21日
22日

23日

24日
27日

29日


30日

メリメロまつり
常任委員会(厚生委員会)傍聴
議会運営委員会
夏まつり実行委員会(参場部会)
井上信治後援会 幹部打合せ
羽村市議会定例会(最終日)
議員全員協議会
西地区少年少女球技大会
かやの実保育園運動会(孫)
障害者スポーツレクのつどい
議会運営委員会 打合せ
メリメロ会議
アサガオ、ほうずき市準備
羽村市私保協定期総会懇親会
加美地区灯篭流し実行委員会
アサガオ、ほうずき市 手伝い
はむスポ10年記念交流会
羽村柔道整復師会 懇親会

羽村市・第九消防方面総合水防訓練 西地区委員少年少女球技大会開会式

1項目「新元号への対応について」

平成28年8月8日、天皇陛下は譲位の意向を表明され、国内での様々な議論の末、政府は天皇陛下の譲位を平成31年4月30日に定める政令を公布しました。皇太子徳仁親王殿下が即位され、平成は約30年と4ヶ月で終幕を迎えることとなります。前回、昭和から平成に元号が変わった時には昭和天皇が突然の崩御であったために大きな混乱がありましたが、今回は前回とは異なり、時間的余裕はあるとは言うものの、やはり多少の混乱は避けられないものと推測されます。市民へのサービスが停滞することなく新元号への対応がスムーズに行われるよう、新元号への対応について質問をしました。

(質問)

システムの改修をどう進めていくのか。

(市長)

正式に新元号が公表されるのが、改元日1ヶ月前の4月1日頃となる公算が大きくなったことで新元号公表から改元までの期間が短期間であることが課題である。改元に関する国などからの新たな情報提供は随時庁内で共有を図り、新元号が正式に公表された以後、迅速に対応が図れるよう全庁的に取り組んでいく。

(質問)

小中学校では日本古来の元号と元号改定をどう伝え、教えていくのか。

(市長)

今回の天皇陛下の譲位を日本国及び日本国民統合の象徴としての天皇陛下の地位について理解するよい機会と捉え、児童生徒が新元号にふれ、さらに社会との関わりを意識できるよう、各学校への指導を行っていく。

2項目「企業誘致と定住人口の増加対策について」

羽村市には多くの優良企業が立地し、職住近接の自治体として発展してきました。
そんな中、今回ニプロ株式会社の施設の建設スケジュールが発表され、いよいよその進出が現実味を帯びてきました。この医薬、医療関連等企業進出の経済効果は様々な分野で大いに期待が高まっています。人口減少社会に突入した今、羽村市の人口を維持していくことは大変な困難を伴う課題であります。若い世代の定住には雇用の場の確保は必須であると考えます。企業誘致と定住人口の増加対策について市の見解を伺いました。

(1)企業誘致とについて

(質問)

企業誘致の際、羽村市をどのようにPRしているのか。

(市長)

首都圏に立地する利便性や、市独自の企業誘致促進制度による支援、市独自の上下水道、工業用水道などをセールスポイントにしてPRに努めている。

(2)ニプロ株式会社の参入について

(質問)

市内既存企業や医療関連施設、各病院とのマッチングをどう進めていくのか。

(市長)

地元の医療機関との関わりが想定されるので、市では西多摩地域の中核的な医療機関との連携が進められるようニプロ(株)に要請するとともに、必要に応じて医療機関や医師会等への情報提供を行っていく。

(質問)

新たに医療関連企業ニプロ(株)の進出により、羽村市内の企業の形態も大きく変化しようとしている。今後の展開をどう予測するか。

(市長)

新たな業種の企業進出はその企業の従業員の流入、関連事業所の進出、雇用の創出、消費喚起、定住促進等に多大な効果があり、市内の活性化につながると期待される。進出企業と連携を図り、周辺環境に配慮しながら、新たな視点に立ったまちづくりを進め、市内の賑わいと活力の創出を目指していく。

(3)定住人口の増加対策について

(質問)

企業誘致による雇用創出と定住人口増加対策をどう結びつけていくのか。

(市長)

市内に新たに進出した企業が、羽村市民を1年間正規雇用した場合、「雇用促進奨励金」制度を実施し、市民の雇用促進を図っていく。また、多種多様な分野の市内企業と連携したまちづくりを進める中、羽村市の魅力を積極的に発信していく。

ニプロ(株)が進出する神明台地区

◆羽村市議会タウンミーティングが開催されました!


7月7日(土)、ゆとろぎで「羽村市議会タウンミーティング」が開催されました。私が実行委員長となり、議運のメンバーを中心に進めてきました。今回初めての試みになりました。詳細は「ぎかいのトビラ」でお知らせします。

◆羽村灯籠流しにお出掛けください!


今年も8月4日(土)、はむらの夏の風物詩、第36回羽村灯籠流しが宮の下運動公園で開催されます。ご先祖様の供養は残された私たちの役目だと思います。宗派は問いません、ぜひ足をお運びください。駐車場もあります。

開催時間 午後6:30〜8:00
1基 1,000円
現地でお求めになれます

橋本ひろたか 連絡先
〒205-0017 東京都羽村市羽西2-10-23
TEL 042-554-2136 ファクス 042-555-5373

Copyright(C) 2009〜 Hashiomoto Hirotaka All rights reserved.